閉じる

新着情報

アピアリーズSDK Ver2.0.0をリリースしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年6月23日

Appiaries

~より直感的なインタフェースを採用~
アピアリーズSDK Ver2.0.0をリリース

モバイルアプリ開発における、ユーザー管理機能やデータベース機能といったサーバサイド機能をAPIにて提供するBaaS(Backend as a Service)
アピアリーズ(Appiaries)を利用すれば、汎用的なサーバ機能の開発は不要。
コスト・スピード・リソースの3つの側面で効率的なアプリ開発が実現できます。

※BaaS:Backend as a Service クラウドサービスの一種

アピアリーズでは、SDK Ver.2.0.0をリリースいたしました。
iOS、Androidの両プラットフォームでのアプリ開発を、今まで以上に簡単に素早く行えます。

1.iOS版SDK v2.0.0 新機能/変更点

- インタフェースの刷新

よりシンプルで直感的なインタフェースを採用しました。

- オブジェクトマッピング

V2.0.0以降では、組み込みクラス(ABDBObject, ABFile, ABUser, ABDevice, ABPushMessage, ABSequence)のオブジェクトとして、APIレスポンスが自動的に格納されるようになりました。

- クラス継承のサポート

組み込みクラスを継承したモデルクラスを定義することで、アピアリーズの各種コレクションとアプリ内のモデルクラスを透過的に操作できるようになります。

- データ型のサポート

組み込みクラスを継承したモデルクラスを定義することで、フィールド(@property)のデータ型定義に合わせてデータが格納されるようになります。

- クエリ機能の強化

新たに追加されたクエリクラス(ABQuery)を利用することで、より直感的にクエリ条件を組み立てられるようになりました。
また、アピアリーズAPIに対して一部未対応であった検索条件式についても v2.0.0 よりサポートされるようになりアピアリーズAPIが提供する機能をフルに利用できるようになりました。

- サポートOSバージョンの変更

※iOS 7.0 以降がサポート対象となり、iOS 6のサポートは終了します。

- ベンダーPREFIXの変更

クラス名の先頭に付与されているベンダーPREFIXを APIS から AB (Appiaries BaaS) に変更されました。

- フレームワーク名の変更

AppiariesFacebookKit.framework は AppiariesFBKit.framework に変更されました。

2. Android SDK v2.0 新機能/変更点:

- インタフェースの刷新

よりシンプルで直感的なインタフェースを採用しました。

- オブジェクトマッピング

v2.0.0以降では、組み込みクラス(ABDBObject, ABFile, ABUser, ABDevice, ABPushMessage, ABSequence)のオブジェクトとして、APIレスポンスが自動的に格納されるようになりました。

- クラス継承のサポート

組み込みクラスを継承したモデルクラスを定義することで、アピアリーズの各種コレクションとアプリ内のモデルクラスを透過的に操作できるようになります。

- データ型のサポート

組み込みクラスを継承したモデルクラスを定義することで、フィールド(ABField)のデータ型定義に合わせてデータが格納されるようになります。
フィールドにはプリミティブ型以外に、String、Date、List、Map、Set といった、各種組み込みクラス(およびインタフェース)を指定することができます。
また、独自実装したクラスであっても、フィルタ用コードを記述することで、同様にフィールドとして指定することができます。

- クエリ機能の強化

新たに追加されたクエリクラス(ABQuery)を利用することで、より直感的にクエリ条件を組み立てられるようになりました。
また、アピアリーズAPIに対して一部未対応であった検索条件式についても v2.0.0 よりサポートされるようになり、アピアリーズAPIが提供する機能をフルに利用できるようになりました。

- サポートOSバージョンの変更

※Android 4.0.3 (Ice Cream Sandwich, API Level 15) 以降がサポート対象となり、Android 2.x, Android 3.x のサポートは終了します。

- ベンダーPREFIXの変更

クラス名の先頭に付与されているベンダーPREFIXが APIS から AB (Appiaries BaaS) に変更されました。

なお、アピアリーズSDK Ver.2.0.0のリリースに伴い、アピアリーズiOS/Android SDKのVer.1系のサポートは2015年9月末を以って終了いたします。

■アピアリーズSDKのダウンロード、ドキュメントはサインイン不要でご利用いただけます。

- Appiaries iOS SDK2.0 開発者ガイド >> http://goo.gl/Kn6JQ4
- Appiaries Android SDK2.0 開発者ガイド >> http://goo.gl/bkgDou

ご参考

■ アピアリーズ(Appiaries)について:http://www.appiaries.com/
アピアリーズ(Appiaries)はピーシーフェーズ株式会社が独自に開発し、2012年3月にベータ版・2012年11月に製品版を提供開始した国産初のBaaS (Backend as a Service)です。BaaSとは、モバイルアプリやWebサービス提供におけるサーバ側のシステム(会員管理やデータベースアクセスなど)を、所定のAPI経由で提供するクラウドサービスです。アピアリーズ(Appiaries)をご利用いただくことで、お客様(サービス開発者)は、サーバ側のシステムを新たに開発・運用することなく、クライアント側の開発にのみ注力して、スピーディーにサービスを提供することが可能となります。
■ アピアリーズ体験版はいつでも無料でお試しいただけます。
体験版でも製品版と同じ機能をお試しいただくことが可能です。体験版は、引き続き完全無料で提供しています。

アピアリーズ(Appiaries)の無料体験版はこちらから>>https://goo.gl/isXOOz

■ 株式会社アピアリーズについて
2014年2月設立。ピーシーフェーズ株式会社より分社化された後、株式会社インターネットイニシアティブより資本提供を受け、国産初のBaaSプロバイダーとしてスマートフォン時代のアプリ提供におけるシステムのクラウド化を推進しています。

本件に関するお問合せ先

株式会社アピアリーズ
担当:
マーケティング部 小島(こじま)、二瓶(にへい)
E-mail:
info@jp.appiaries.com
Tel:
03-6419-4881(代表)